平塚市の整体院腰痛.坐骨神経痛.膝痛を再発ない治療の平塚不動療整院に

平塚の整体慢性の腰痛.坐骨神経痛.膝痛.股関節痛.鼠径部痛の原因治療2〜3回で再発ない原因治療します.高レベルの気功で肩こり.首の痛み.ひじ痛.腕の痛み治療致します
<< ヘルニアで慢性の腰痛・坐骨神経痛の併発治療保存療法が楽になります、平塚市の不動療整院 | main | エンドルフィンの効果、平塚市の不動療整院 >>
四十肩・五十肩・肩の痛み早期改善出来ます治療、平塚市の不動療整院に
0

    不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44 「Tel:0463-21-6834」平塚の気功整体の治療院です

     

    当院は来院の方は、東京都、横浜市、川崎市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、藤沢市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、小田原市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町などから来院頂いております、何年も続く痛みの治療においでになります

     

     


     



    エキテンに投稿された当院の口コミです

     

     


     
      肩・背中・足腰身体全体が不調な方のページです
     
      



    つらい四十肩・五十肩患部の治療はどんな療法でも直ぐには治りません

    女性は更年期障害の年齢に症状が出る方は激痛にまで至ります

     
    • 早期の改善は自信を持っております
       
    • 間違いなく早期緩和します症状緩和の治療で痛みがかなり和らぎます
    • 気功リンパマッサージ効果で四十肩・五十肩症状の方、
    • いつ治るかが一番知りたいでしょう、不安になるのが普通です、それくらい痛みが烈しく長く続きます 

     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ・四十肩は、若さが手伝って1年程度で改善します

    ・五十肩は放っておくと、早い人で半年、長い人は2年半(両肩が時間差で痛みが出る方でも)間違いなく自然に治ります

    ではいつ治るのか、体質遺伝で症状が出ますので、ご両親、兄弟に聞くのが一番です
    だいたいの検討が付きます  




    症状の改善のためには治療を、 四十肩・五十肩の方は、是非読んでください、必ず役に立ちます。


    四十肩・五十肩の症状も辛いですが、もともと肩こり症状のある方は四十肩・五十肩の痛みで肩こり・首こり・腕の痛み

    までが激しく出て耐え難い状態いで、寝ていても痛みで目が覚める日常生活が不自由になる方も多くおります



        患部に外部からの圧力お与えると治りが遅くなり、激痛になります

      
    ご注意
    来院頂いた患者さん、女性48才何れかの整骨院で50肩治療で2回程度の治療で治る、と言われて患部を

    (患者さんの弁)グリグリやられて最悪な状態になり来院なさいました患部に刺激は絶対に与えないでください50肩治療の原則です

    肩関節→前.JPG     患部はここです
          肩関節痛みの激しい部分     肩関節肩甲骨・背中側まで痛む 

    肩関節の潤滑液が無く成っている状態です、車のエンジンオイルが無い状態で走らせようとしても無理です




     気功の効果で治療します



         患部に気を入れて治療します、早く治すなら‼


       当院の治療は、患部以外の痛みを取ります

    最初に、首こり・肩こり・腕・背中、四十肩・五十肩の影響で痛い部分の治療を致します


      四十肩・五十肩の治療は患部に圧力を、かける治療は出来ませんので、気功の効果で痛みを、取って行きます、治療の度に動く範囲が広がります。



    早く回復するために、肩・腕の稼動範囲を広げる運動療法も行い、気功治療は、完治に向けての近道です。



         日常 自分でもできる治療法


    1、 痛みをやわらげるためには、 肩関節を温める、湿布薬を貼るなど  痛みがあるときは安静にし、
         
         肩関節を温めるのが大変効果的です。

    2、蒸しタオルをビニール袋に入れたもので、患部を包むように覆って温める

    3、湿布薬、使い捨てカイロを患部に貼ること効果的、効果抜群です、一日中冷やすことなく温められ      
        ます。

    4、40°位適温とされる風呂に身体全体を血流治療をするつもりで温めてください。

    5、シャワーで熱めの お湯、15 度位の水を、交互に2〜3分分くらい続けるのも良い方法です、冬はやら    
        ない事です、この時最後に水をサットかけると保温になります。


    6、 四十肩・五十肩を改善する体操は 腕をゆっくり、少しずつ、動かせる範囲、大きく無理をしなけれ

         ば、痛みません。

    7, 肩関節は、動かないと痛みが引いても腕が上がらなくなります、関節が錆びついた状態になりま    
       す。

    8, 症状を悪化させないために、肩関節の可動範囲を広げる運動が役にたちます、運動は関節に圧

       力をかけないように、2キロ程度の重りを持って、腕をブラブラさせる、運動。
     

    9,  肩に痛みがでない、ぎりぎりの範囲で無理せずに行ってください。

    10, 四十肩・五十肩を予防するには、少しずつでも毎日続ければ、かなりの効果がでます、くれぐれも

         痛みの出ない範囲で。

    11, 普段から適度な運動を習慣にして、肩関節を無理をかけず動かすよう心がけましょう。 



    四十肩・五十肩は、ある日から突然おこるものではありません、肩に少しずつ違和感を感じます。

    症状が出始める前に、予防で、上記の処置をすれば、かなり軽く済まます。

    肩を、冷やさない、温める、出来る限り腕を動かす
    (激しい動きはダメ)です


     

        四十肩・五十肩はなぜ起こる


     四十肩・五十肩の原因は現在でも明快に去れておりません四十肩・五十肩の、正式名称 (肩関節囲炎)肩関節のに起こる原因不明の痛みのこと。   

                     原因は現在医学でも不明です


    四十肩・五十肩は、正式名称は肩関節周囲炎という、名前が付いています、しかし名称と違い、肩の関節は

    常に炎症している訳ではありません、肩関節は180度回転できる、広い範囲を動かせるよう出来ている、

    肩関節骨・筋肉・腱・靭帯で構成されてかなり複雑に出来ています、肩関節は関節の中でも丈夫にできています、

    関節をスムーズに動かす潤滑液で動いています、そのため、潤滑液に異常が起こると動かなくなる、

    自動車のギアーオイルが無い状態になります、これを無理に動かそうとすると激しく痛みます。

    大ざっぱな言い方ですが、関節の潤滑液が漏れ出して、同時に筋肉に溶け出して痛みが生じる。

    とも言われていますが、肩関節のカルシュームが関節に溶け出して、痛みが出る、言う説もあります。

    中高年に多く起こり年齢的に40歳50歳位に起こる、年齢は70歳すぎの方も、起こる方も居ります。

    確たる、治療方がない。

    日本中で数名、整形外科の先生で関節のヒアルロン酸注射で、痛み治療を出来る人がいるらしいです。



    四十肩・五十肩 普通の肩こり・首こりとは全く違う

     

     
    併発症状になる方も居ります

    肩こりは、 筋肉疲労で筋肉の血液循環が悪く成り、老廃物質が溜り、張り・痛み・こりが生じます。

    四十肩・五十肩は、肩関節部分・滑液包の潤滑液が無くなり石灰分が沈着する場合、筋肉・靭帯が炎症が起して痛みます。

    痛みの、質が違います。激痛


    肩こりは常時張りを感じる

    四十肩・五十肩は腕を、動かすか、衝撃を与えると、激痛が走る。





    体質遺伝です、起きやすいタイプ・男・女の差も、全くありません。


     

        四十肩・五十肩は、

    40〜70歳位の方なら誰でも発症する可能性が在ります、男女の差、生活習慣などでも差わありません。

    運動等で過酷に使った肩は、症状が長引く可能性が在ると言われています。

    かなりの効果が在ると言われるのが水泳、水泳は肩関節を180度回すので軽く済みます、これは間違い在りません。


    普段日常的にかなりの頻度で肩を、使っている範囲は痛み無く動きます。

    たとえば、大工さん・左官屋さん等、腕・肩を常に上から下まで動かしている、職業の方は、いつ

    も動かしている範囲は、痛みが無く動きます、後・真上は激痛が出ます。

    期間は、極短い人で3ヶ月、最長で2年間の実例のかたも居ります。


    この様に、男女差、生活習慣、運動量、あらゆる条件で症状が出る出ないの差は在りません。

     

     もう一つ、間違いない事があります、体質遺伝で発症しますので、これを防ぐことは、出来ません。

    全ては、体質遺伝です、ご両親、が発症経験の在る方は、かなりの確率で発症すると思って良いでしょう。

     





         四十肩・五十肩の症状


    腕を回す事が出来ません、腕を上げ下げすると肩に痛みが起こります、腕を後に回す事すら出来ない方も居ます、

    四十肩・五十肩になると、動かせなくなります。

    来院の方で、ここで男女差が出ます、女性の、方が腕が動かない範囲が広いのです、

    この現象は、男性の方が、普段の生活の中で腕を大きく動かす機会が多いいと考えられます、

    来院の女性で、(気お付けの姿勢)しか取れない方が、何人かお出でになりました。

    普段の生活の中では、ありとあらゆる場面で不自由になります。

    睡眠時、寝返りを打って腕が無意識のうちに反対側になると、叫び声が出るほど痛い、激痛になります。

    後ろに腕を回すことが出来ません、上着・シャツ等を着る事もできまさん。

    実例、顔お洗う事も不自由になる方もいます。

    とくに関節内に石灰分が沈着して、激しい痛みが起こります、ピークは数か月続きます。



    患部以外はそれほど激しい、痛みは、在りませんが、肩の前側を押いしたり、何処かに、ぶつかると激しく痛みます。

    激痛では無いのですが、肩の患部の痛みに伴って・・・肩・首・特に腕:アームホールを中心に、

    ズキズキとしたかなりの痛みが長く続きます、このは痛みは、かなり耐えがたい状態です、四十肩・五十肩で一番の悩みになります。


    一般的な診断方法

    ・腕を上げる

    ・横に開く

    ・後ろにまわす



    動作を行ってもらい、痛みが出れば間違いなく四十肩・五十肩。

    (初期症状)四十肩・五十肩かどうかを判断します、痛みを感じたりスムーズにできない。

    症状は、軽症〜重症まで放っておいても、間違いなく 自然に治ります。

    四十肩・五十肩は放っておいても半年から2年で自然に治ります。


    その期間は長い、痛みが激しいので、いつ治るのか?此のまま治らないのではないかなどの不安になるのが普通です。

    それくらい、痛みが激しく続きます、

    耐えがたい痛みは、ピーク時に、アームホールを中心に肩・肩甲骨・首・特に腕にズキズキした痛みが長く続きます。



     平塚の不動整体院


    神奈川県平塚市四之宮2-14-44

    「tel:0463-21-6834」     

    営業時間:09:30〜20:00受付

    定休日(水)曜日



     
    | 治ちゃん | 四十肩・五十肩の治療 | - | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE