平塚市の整体院腰痛.坐骨神経痛.膝痛を再発ない治療の平塚不動療整院に

平塚の整体慢性の腰痛.坐骨神経痛.膝痛.股関節痛.鼠径部痛の原因治療2〜3回で再発ない原因治療します.高レベルの気功で肩こり.首の痛み.ひじ痛.腕の痛み治療致します
<< NHK放送のストレス性腰痛には悪化の原因が有ります、原因治療出来ます平塚市不動療整院 | main | 腰痛.坐骨神経痛.膝痛.股関節痛治療平塚の整体.茅ヶ崎.秦野.伊勢原.横浜市 >>
腰痛の原因は内臓疾患で重篤な激痛になります平塚市整体不動療整院
0

    不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44 「Tel:0463-21-6834」平塚の気功整体の治療院です

    • 専門特化した当整体院においでください、慢性の腰痛・坐骨神経痛 膝痛・股関節痛・鼠径部痛+恥骨痛は全て骨格、筋肉靭帯すじの硬直で神経を圧迫して痛みが出ます、首が痛い肩こり性の方体質改善致します

    当院は来院の方は、東京都、横浜市、川崎市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、藤沢市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、小田原市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町などから来院頂いております、何年も続く痛みの治療においでになります
     

     


      

    当院のエキテン.クチコミです

         

      神経系の腰痛

        

    腰椎系,神経系の痛みは腰・お尻・脚・足までピリピリします

     

    腰椎径(椎間板ヘルニア、脊椎間(菅)狭窄症、すべり症、ハクリ症)等が原因での腰痛

     

     

     

                             骨格系の腰痛

     それ以外に、足・脚の歪みで慢性の坐骨神経痛(腰痛・膝痛・股関節痛・鼠径部痛)が出ます、骨盤の歪みではありません

     

          隠れた腰痛の原因内臓にあります

     

         胃         すい臓         小腸、大腸    腎臓      肝臓

     

     

     

     

     

     

    内臓の病気と腰痛の原因
    腹膜でおおわれている、腹腔(ふくくう)
    胃・小腸・大腸・膵臓・腎臓・肝臓・十二指腸などがあり、腰に症状が出やすい臓器

     

     

     内臓の中でも一番多いのは胃腸の状態で下記のような腰痛の症状が見られたらます
    胃の状態での症例(腰だけに痛みが出る方)

     

     ^澆両態が悪い、これから以下の症状は

     

    多量の飲酒で胃腸の影響で腰痛筋肉(腰方形筋)が固まり軽いぎっくり腰になります

     

      正常な胃 骨盤の中に胃がある

      より症状が悪くなる胃の状態(胃下垂の方で多量の飲酒、暴飲暴食の方)若い頃から暴飲暴食をいしている方で年齢を重ねて、胃の状態が悪化してきて、胃下垂が原因で激しい腰痛に成っていることに気付かず、かなり悪い状態にまで悪化してしまいます

     

     

     

     

      症状の出方

    ・安静にしていても何時でも鈍痛・激痛が続く痛み
    ・常に症状がどんどん悪くなる一方
    ・中でも、胃下垂(特に胃下垂の方は極端に二つに分かれます)

    胃が骨盤の中まで落ち込んでいる為に腸腰筋(ちょうようきん)固まり腰痛がひどくなります

    ぎっくり腰まで進むと数か月動けない方もおります
        

     

    写真は大腰筋が腹部から骨盤〜大腿骨つながている写真です

     胃の影響で腹部。骨盤の中で腸腰筋が固まります

     

     もともと胃腸が弱くて、長期のストレスで胃腸の働きが悪くなりぎっくり腰なる方もかなりおります
    (重症状態の方は、数か月間立つことが出来ない状態の方もおります)

     

     

     

    ∝溝

           

    酒で肝臓が悪く成る前に膵臓炎が先ですお酒を飲む方は

    本人は多量に飲んでいると思って居ない方が殆どですしかし確かに量的に飲んで居なくても腰痛症状が出る方が多いいのです  

     急性すい炎の痛みはかなりの痛は激痛激痛になります

    来院の方で、この合併症状の方が、かなりおられます、若い頃から飲酒による、腰痛が在り壮年になってから

    慢性の腰痛・坐骨神経痛が併発すると、痛みが倍増するからです


    急性すい炎を繰り返す、死亡率10%の慢性すい炎になります

     


    腰痛で来院される方の中でも、アルコールが原因で、腰痛になる比較的年齢の若い方は、当院来院例では40歳前半の方は、完治しております、

     

    しかし 高年齢で飲酒歴の長い方 アルコール類の摂取を長期に渡り日常的に行っている方 要注意です

     

     

     

    子宮、女性では子宮の影響で腰痛が出ている方がいます

     

    子宮癌・子宮内膜症(子宮がん・子宮ないまくしょう)下腹部から腰まで症状の影響で、鈍痛が出ます

     

    それと共に、特に子宮全敵失手術で、(腹腔鏡での手術後に慢性的に腰痛がでる)この状態は整体治療では治せません

     

    腹腔鏡手術で腸腰筋に傷を付けてしまい痛みが出ていると思われます

     

     

     

    十二指腸・腎臓・肝臓、腰痛症状がでる臓器です、内臓疾患は、背部・腰椎周辺に痛みが出ま 3ッの臓器の場合 腰より上の部分

     

    (腰椎´番辺り)の上の場所に痛みが出ます

     十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)
     

    空腹時に痛みが起こりますみぞおちや右下部の背中の胃の後ろ辺りに痛みが出ます
    この痛みは腰痛と間違える事はあまりありません
     肝炎(かんえん)
    耐え難い、重い鈍痛が出ます右の脇腹・背中に痛みが出ます
    この痛みも腰痛とは区別がつく症状です
      

     

     

     

     胃腸が弱くなると、30代後半から

    その周辺の筋肉が衰え(おとろえ)て硬くなるため、血流の悪化により腰痛筋肉(腰方形筋)固まり腰痛に成ります

     

    尿路結石(尿道結石にようどうけっせき)
    時間をとわず激しい痛みが起こります腰周りが痛みます

    あまりの痛みのため一時的に身体が動かせない状態に成ります

     


     

     

     

     

    | 治ちゃん | 腰痛、内臓疾患 | - | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE