平塚市の整体院腰痛.坐骨神経痛.膝痛を再発ない治療の平塚不動療整院に

平塚の整体慢性の腰痛.坐骨神経痛.膝痛.股関節痛.鼠径部痛の原因治療2〜3回で再発ない原因治療します.高レベルの気功で肩こり.首の痛み.ひじ痛.腕の痛み治療致します
腰痛・坐骨神経痛平塚市で慢性症状を原因治療で再発致しません、不動療整院に
10

 

不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44「Tel:0463-21-6834」 平塚の気功整体の治療院です 

  •  専門特化した当院においでください、坐骨神経痛(腰痛・膝痛・股関節痛・足腰の痛み)歴30年以上の方でも治ります、他ではできない治療です

 

当院に来院の方は、東京都、横浜市、川崎市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、藤沢市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、小田原市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町などから来院頂いております、何年も続く痛みの治療においでになります




不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44 「Tel:0463-21-6834」要予約 定休日:水曜日 営業時間 9:30〜21:00

 

 

  • 慢性の坐骨神経痛(腰痛・膝痛・股関節痛・鼠径部痛・足裏の痛み・モートン病)の症状が出ます、原因は脚の歪みです

 

  • 再発しない治療を致します確実な原因治療で慢性の腰痛・お尻腿の裏側・ふくらはぎの痛み2〜3回の治療でOKです

 

  • 脚の歪みを治せば痛みは消えます:骨盤矯正だけでは、原因の解決にならず、すぐに痛みが戻ります

  骨盤矯正で治った、知り合いはいますか? いないはずです骨盤矯正をメインにしている治療院に30回ちかく通って治らず、お出でになった2回で治りました

 

 

当院の整体療法で効果が見込めない、治らない治療は致しておりません、診察は無料で行っております安心しておいで下さい

 

(ヘルニア系の坐骨神経痛とは別の症状です)腰椎系の変形で坐骨神経に痛みシビレが出ます

 

 


慢性の膝痛・股関節痛、鼠径部痛、鼠径部痛靭帯が硬くなって痛みが出ますほとんどの場合軟骨には異常ありません

     

エキテンに投稿された当院の口コミです

 


院長 沼田治男 不動療整院 平塚の気功の整体院です
 


 


  鼠径部痛症候群    慢性の坐骨神経痛    慢性 腰痛        膝痛

慢性の坐骨神経痛の神経系統、腰・お尻・もも・ふくらはぎ、まで痛みます    

  膝痛も併発しま

 

 

脊柱起立筋  大腰筋・腸腰筋

骨盤内で大腰筋+腸骨筋=腸腰筋が塊り、慢性化している方も希におります(腰が曲がりにくい方)
 

慢性の腰痛の原因は、骨格形状の変形もしくは内臓が弱くその影響で腰痛になります

 

慢性の坐骨神経痛(ヘルニア系の坐骨神経痛とは別の症状です)の原因は骨格形状の変形です、脚の痛み+腰痛も出ます

 

再発しない治療を致します確実な原因治療で慢性の腰痛・坐骨神経痛2〜3回の治療で

 

脚の歪みを治せば痛みは消えます:骨盤矯正だけでは、根本的な原因の解決にならず、すぐに痛みが戻ります

 

 ヘルニアの方で上記の症状が併発している方も居ります(ぎっくり腰になりやすい方です)

 足・脚の歪みの連鎖で骨盤が歪み、靭帯・筋肉が硬直して神経を圧迫して痛みが出るのです、
 

骨盤矯正だけでは痛みはすぐに戻ります(骨盤矯正をまともに出来る整体師は皆無です)  
 

特に稀な症状ですが、大人と同じ症状で、小学校1年生の女の子で成人と同じ症状のお子さんもおりました


  更年期障害,時期の方,この時期は特に症状がかなり悪化している方がおります

表層筋肉がかなり硬化している方が多く、初回は表層筋肉の軟化治療になります

深層筋肉まで届かない為初回治療で劇的な効果は出ません、2回目には取れます


更年期の方は、ホルモン異常の影響で内臓が原因で腰痛だけ症状が出る方も居ります


腰痛だけの方は、
稀に内臓疾患で腰痛が出ている方が、お出でになります、診察致します

 

稀な症状で腰痛だけの方で腹腔鏡子宮手術後

 

 腰痛が出る方で、腹腔鏡手術でお腹の中に傷を付けてしまい障害が出ます
内臓疾患の場合は、治療出来ませんので


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  腓骨筋肉のコリ 
   

脹脛(ふくらはぎ)が痛いこの症状は、慢性の坐骨神経痛の症状で

悪化すると腓骨筋肉(ひこつ)が固まりいつも痛い状態になります

高齢の方だけでなく、更年期障害の間にでも固まります

此の症状は筋肉が凝りの状態に成ります

早めの治療をお勧めします、
数年にわたる腰痛で、捻挫などが原因の方もいます



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  妊婦さんの妊娠中・産後 整体治療・脚の変形・ホルモン異常で特に腰から下の痛みが出ます


・坐骨神経痛の症状で数週間で激痛シビレがが足腰に出た方椎間板の可能性があります

 

・着座姿勢でお尻からモモにかけて痛みの出る方は(脊椎間(菅)狭窄症)治療不可能です


椎間板ヘルニア の可能性が有りますレントゲン・MRIの検査をして下さい

よくあるケース整形外科でレントゲン検査だけで坐骨神経痛だと診断されて当院でヘルニアが判明する
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・腰の中に在る(インナーマッスル筋肉)腰方形筋のシコリが取れないと痛みは消えません 

 

原因治療:腰痛・坐骨神経痛:原因から治さなければ、またすぐに再発します


内蔵疾患系の腰痛:暴飲暴食・アルコール・飲酒習慣のある方・胃下垂でも腰痛になります


 胃下垂でも腰痛になります

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 ストレスが原因の腰痛 ストレスが原因で飲酒習慣の方も症状は同じです
 これは普通の腰痛とは違い、過度なストレスで、毛細血管の収縮により血流が悪くなり、冷えを伴う腰痛になります、
脚・でん部・すね等に別々に痛みが出る方もいます
此れも慢性腰痛の治療で改善されます

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


椎間板ヘルニアが原因の腰痛・坐骨神経痛
前屈・後屈が辛い状態
椎間板ヘルニアのページご覧ください

脊椎管狭窄症:症状はヘルニアとほぼ同じです

痛みシビレが出ます  (左脚腰に痛みがでる方が多いい)
何の前触れなく太ももから膝・足先まで姿勢の取り方で痛みシビレが走る
此の症状は仙骨の中側で神経が圧迫されて痛みが出てます

普段から坐骨に負担をかける長時間の運転姿勢で症状が出る方が多いいのです
状態が悪く成らない内に治療お勧めします


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

       
      
慢性の腰痛・坐骨神経痛の原因  
  

【腰痛・坐骨神経痛】  痛みの原因は、わずかなOが原因です

慢性の坐骨神経痛足腰に痛みが出ます

骨盤から上の痛みを
腰痛、(単独の痛み)

骨盤から下の痛み、・でん部痛・腿痛・脛痛・ふくらはぎ痛を坐骨神経痛と言います



腰痛・坐骨神経痛の痛みは徐々に、早い方は15歳位、若年から痛みがでて、
   数年にかけて少しずつ痛みが増します(上記各部に鈍痛・シビレなどがでます)




激しい運動をなされる方、特に足首周辺の骨折

 脛骨・腓骨を足首近くで骨折の方は神経の痛みが残り完治できません






  足腰が痛い(腰痛・坐骨神経痛

写真の手の位置に腰痛筋肉(腰方形筋)があり、痛みが出ます。 

骨盤の仙骨と腸骨のつなぎ目が2〜3ミリのズレで神経を圧迫して足・腰に痛みが出ます。



原因は脚の歪みで、骨盤が歪むと腰痛・坐骨神経痛になります

仙骨・腸骨がずれる.JPG骨盤だけ矯正しても、痛みはすぐにもとに戻ってしまいます

骨盤が乗っている脚の歪みを治すと骨盤も、もとに戻るのです



慢性の 足・腰の痛み:治らないと思っている方、治ります!!


1.腰痛・坐骨神経痛で、一番多い原因は、足脚の微妙なO脚が原因で

2,内蔵が原因の腰痛、内臓(胃)特に冷たいビールの影響で胃の近くにある腰方形筋(インナーマッスル筋肉)が

すぐに硬直してしまって腰痛この症状の方が大変多く、自分では気がついていない方がほとんどで

1・2の原因が二つともあって、胃下垂+腰痛の方、
胃下垂を先に治さないと腰痛は治りません 

アスリート系の腰痛1・2の原因があって+激しい運動でインナーマッスルが硬直してしまう方

練習終了後冷たい飲み物を飲むことでも腰痛の原因になります。


  ストレスが原因の腰痛もあります、当院では治療の一貫でストレスクリーニングをします



腰椎すべり症・脊椎分離症

すべり症の方は、年齢が50歳を超えた方が多い為に、慢性の坐骨神経痛・腰痛が併発して来院される方もお出でです

慢性の坐骨神経痛原因を治せば痛みは、半減します

 


腰椎すべり症・分離症1.JPG



脊椎すべり症は、50代以上の方特に女性に多い腰椎疾患、症状は椎間捻挫とほぼ同じで、

外的な主な原因は腰椎がずれることで痛みが発症します。

滑ってずれた腰椎が元に戻らずに、ずれっぱなしになり痛みが出ます、腰椎すべり症の症状です


すべり症は当院では、治す事は出来ません


      痛みの出方 

ギックリ腰などとは違い、すべり症・腰椎分離症は、いきなり痛みが出るのではなく、加齢と共に症状が進行して行きます


腰椎(腰骨)のあたりの違和感から始まり、慢性的な腰痛となっていきます、腰椎がすべると腰椎管が狭く成り神経を圧迫してしまいます


仙骨神経に影響して坐骨神経痛も併発することもあります



 
発症の原因は、靭帯の柔軟性が無く成なる為


靭帯組織や椎間板の劣化、原因は加齢 によるものです

若いころは、靭帯も柔軟性があります、腰椎がすべっても直ぐに元に戻ります、高齢にな

ると靭帯も弱り柔軟性も無くなります、すべってすまうと柔軟性がないため靭帯が伸びて

しまい、元に戻すことが出来なくなってしまいます、そのまますべりっぱなしのままに

なってしまうのです



腰椎がずれる原因は、



現在の自分の身体の状況に合わない運動などが、引き金になって症状が出ます、若い頃には、難なく出来ていたことが

年齢を重ねると負荷になってしまいます、40代頃の感覚で運動を重ねると、腰椎がすべってしまうことになります





腰部 脊柱管狭窄症 脊椎のズレで、脊柱の中に在る脊椎管が狭く成り神経を圧迫し腰痛になります



脊椎すべり症の痛み  前述したように激しい痛みはありませんが、すべり症の影響で椎管が狭く成りい神経が圧迫されて、足腰の筋肉が硬直して痛みが出る方もいます



腰椎分裂すべり症・・・・・・・少しの前傾姿勢で腰の痛み張りが出ます



腰椎変性すべり症・・・・・・・長時間立つことでの腰痛・坐骨神経痛、でん部痛、脚に痛みが出る


先天性腰椎すべり症・・・・・・先天的な形成異常、お尻が出た姿勢になる、
;腰痛症状が出ます



外傷性腰椎すべり症・・・・・・・外傷で骨折が生じ、腰椎がすべり出す 


病的脊椎すべり症・・・悪性の腫瘍や感染で生じる。 何れも、 高年齢になると出やすくなる症状です


腰痛・坐骨神経痛の前成長痛の延長

 秦野市  大学生Kさん 男性
松葉杖を突いてお出でになりました、お父さんが連れて、フットサルをやっていて今まで何度か捻挫を繰り返しているので、将来、慢性の腰痛・坐骨神経痛の原因になるといけないのでお出でになりました、原因治療で捻挫完治街です

秦野市  72歳 男性
椎間板ヘルニアの後遺症、坐骨神経痛
ゴルフが好きで、ヘルニア完治の後ゴルフを依然と同じように続けていた方、高年齢の方で運動過多状態、椎間板ヘルニアは治ったのですが大転筋・中転筋(お尻の筋肉)が硬く成って、慢性の坐骨神経痛の症状と同じ症状でした、筋肉を柔らかくして今後は、運動過多には注意の方です








不動療整院

神奈川県平塚市四之宮2−14−44



要予約 「Tel:0463-21-6834」


営業時間・09:30〜20:00受付



定休日:水
曜日


  
 
 


 
| 治ちゃん | 腰痛・坐骨神経痛 | - | - |
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE