平塚市の整体院腰痛.坐骨神経痛.膝痛を再発ない治療の平塚不動療整院に

平塚の整体慢性の腰痛.坐骨神経痛.膝痛.股関節痛.鼠径部痛の原因治療2〜3回で再発ない原因治療します.高レベルの気功で肩こり.首の痛み.ひじ痛.腕の痛み治療致します
膝痛.股関節痛.足の付け根鼠径部痛再発しない原因治療の平塚市整体不動療整院
0

     不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44  「Tel:0463-21-6834」平塚の気功整体の治療院です

    • 専門特化した当整体院おいでください、股関節痛・鼠径部痛症候群は全て筋肉靭帯すじの硬直で痛みが出ます、 80%の患者さんは女性です20代の方もおいでです

    当院に来院の方は、東京都、横浜市、川崎市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、藤沢市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、小田原市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町などから来院頂いております、何年も続く痛みの治療においでになります
     

      

     

     

    平塚の整体 不動療整院 神奈川県平塚市四之宮2−14−44  「Tel:0463-21-6834」

    定休日:水曜日 営業時間09:30~21:00

     

     

    不動療整院 院長 沼田治男

     

    変形性膝関節症(膝痛)だけが痛い方のページです

     変形性膝関節症の原因は膝関節ではありません

     

      初回で効果がはっきり判ります、他店では出来ない治療です、当院はごまかしの治療は致しません
      当院では(整体療法で)治療改善が見込めない症状の方は治療をお断りする場合有ます

     

     

    • 股関節痛 鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群変形性股関節症の原因は股関節ではありません

    • 55歳男性、右脚を以前に手術して脚が5cm以上短くなって、左脚が同じ症状になり来院されました前回手術あと仕事に長い期間戻れずに大変だったとおっしゃっていました、この方も完治しました

    •  他では出来ない治療、当院では、難しい治療ではありません、早めの治療を、お勧めします

    • 膝・股関節・足の付け根、鼠径部痛、靭帯/筋肉すじが固まって居なければ・・2〜3回の治療でOK再発しません

     

     

     

     

     

    鼠径部痛を長い間続けるとリンパ節の働きが悪くなりリンパ痛になります

     

    リンパ節の圧迫で、リンパ節の働きが悪くなり、 老廃物質が溜まりますリンパは余分な水分や老廃物をろ過します、異物・病原体を白血球やリンパ球が駆除するという役目をしています、  

     

     

      鼠径部リンパ節  

     

    当院では原因治療いたしますので 

     

    股関節痛(鼠径部痛症候群)には原因を治せば症状簡単に治ります

    原因不明にしているのは(症候群)と言う言葉でごまかしているのは整形外科でのことです



                                     

             
     最初に部分が痛みます 鼠径部の筋肉・スジ・靭帯20以上集まっていますこれが固まると鼠径部・太もも・膝まで痛みます

     
    エキテンに投稿された当院の口コミです

     慢性の膝痛・股関節痛(筋肉の痛み鼠径部/靭帯/リンパの腫れ流れも改善します)確実な原因治療を行えば再発しません

     慢性の膝・股関節で痛く足・脚が上がらず階段が昇れない、上手く歩けない方も治ります
     膝・股関節の靭帯が固まって関節が曲がらない方でも、原因治療で改善されます

      鼠径部痛の方で、年齢50歳を超えて、5,6年経過した方で、脚の長さが2cm程長さが短くなっていた方治りました

    60歳台の方で3cm程度短い状態の方、痛み治りました(脚の長さは完全には戻りません)


     

    鼠径部痛症候群の状態を長期にわたると

    状態がすこぶる悪い方75歳の方で、脚の長さ5〜6cm短い方は痛みも治すことが出来ないので、治療は致しませんでした
     

     

     

     臼蓋形成不全(きゅうがいけいふぜん)

     


     


     膝痛・股関節痛は足・脚の変形で靭帯・筋肉が硬直して神経を圧迫して痛みが出ます、骨・軟骨には異常は有りません

    膝・股関節・鼠径部の【筋・靭帯が固まって正座が出来ない方】は状態によって、数回の施術で痛みが無く成り治ります
     

      上記の症状について、特に更年期障害時期の方この時期はホルモン異常で症状は悪化します

    足腰の痛みで表層筋肉が硬化している方が多くおられます、深層筋肉まで届かない為、最初の治療でかなりの痛みが無くなります
     
     
     

    もともと膝・股関節痛に異常がある方でこの時期ホルモン異常で痛みが出やすく成ります、原因治療を行えばせば痛みません  


      

     

     

       前部膝痛    後部膝痛

    鼠径部痛(股関節の前側)靭帯・スジの痛みです



    太腿の外側・内側の筋肉スジが足脚の変形で硬直して痛みが出てきます




    膝痛m1.JPG膝痛・股関節・
    鼠径部痛治療は靭帯(すじ)の乱れを調えます

    殆どの場合、骨に異常は在りません軟骨・靭帯異常です
     
     

     慢性の腰痛・坐骨神経痛・膝痛(膝裏側の痛み)は
    原因は同じところです

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     不動療整院 神奈川県平塚市四之2−14−44 「Tel:0463-21-6834」要予約


      定休日:水曜日   09:30~20:00まで受け付け





    特に足首周辺の骨折 脛骨・腓骨を足首近くで骨折の方は

    神経の痛みが残り完治できない可能性があります



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


          膝痛・股関節痛、 来院実例 

      最高年齢89歳 膝痛歴30年の方完治しました

    75女性 膝痛歴20年:年齢にしてはかなりのo脚ひざの間7・8cm在りました2度の治療で治りました



     42女性 膝痛・股関節痛2度の治療で完治

     
     58歳女性 膝痛 2度の治療で完治

     
    脚の 歪みを直せば痛みは消えます、 原因は膝痛・股関節痛共に同じです



    膝痛・股関節痛の殆んど方が腰痛もあります



    最近増えている症状、筋力をつけなければと


    歩く事・運動する事、をひたすら続けた方、症状が悪化してから、お出でになる方がおります、
    悪い状態で運動を続けると益々して悪化してしまいます注意してください



     
    膝痛・股関節痛:共に軟骨が減りすぎて人工関節手術になるまえに、原因からの治療をお勧めします




          膝痛:大きな間違え:変形性膝関節症



    膝痛は、膝関節が変形しているのではなく、脚の全体の変形で、膝・股関節の靭帯・軟骨の周辺に痛みが出ています。


       膝痛は膝が原因では有りません


    ・軽症:ひざの裏側が痛む。

    中症:ひざの内側・外側の膝の靭帯・前内・外側上下に痛みが出る、ここまでは階段を降りる時痛む程度です。

    重症:症状が進むと歩行時,主に膝の内側軟骨の圧迫で痛み、炎症・膝に水が溜まる症状が悪化します。

    ・中症を長く放置すると炎症がおきて悪かします、膝の痛みで、歩く事が辛く成り歩かなくなる

    と、歩けなくなります、此の症状でも膝関節の変形は在りません、軟骨の圧迫で炎症痛みが出ます。



    ・超重症、前期の症状は勿論出ています、痛みで長年膝を曲げない生活を続けると靭帯・筋肉がロック状態になります

    痛みは殆ど無く成るのですが、膝が90度以上曲がらない状態の方は靭帯・筋肉をほぐす治療が必要です


    股関節痛 

    初期の症状股関節の前部分靭帯椅子に座っていて起つ時に痛みが出る

    症状が進むと
    関節部分が痛みますこれを長く続けること軟骨が圧迫されて痛みが出ます、軟骨が無くなる前に治療お勧めします

     


    直ぐにぐ改善したい方お電話下さいTel:0463-21-6834電話でのお予約・問診お受け出します


    ひざ痛・股関節痛、若年(13才の中学生)の方もお出でですが、年齢で多いいのは50歳を超え

    た女性に多いいのです。

    お早目に治療してください痛みもなく治療・改善出来ます。


    膝痛・股関節痛の原因はわずかなO・脚:脚の歪みです、治療に伴う痛み在りません。

    脚の 歪みを矯正すれば痛みは無く成ります。



    膝関節の赤い印の箇所に痛みが出ます.

    膝全面左右に痛み膝裏靭帯が硬く成ります


          

    膝痛・股関節痛の痛みの原因は軟骨の変形が原因では有りません。


    軟骨が減りだす前に有ります、当院の施術は、膝痛・股関節痛共に.
    対処療法ではなくに原因の治療

    します。

    脚の歪みです、脚が歪むと上に載っている骨盤も歪み背中の一部まで各所に痛みシビ等、ひざ・股

    関節に痛みが出ます。

                
    変形性膝関節症(膝関節痛)
    膝関節は変形していません、脚:O脚の変形です
          

    なぜ変形性膝関節症:膝痛:は治りにくいのか。

    膝痛:で来院される患者さんは多くの方が、 いろいろな治療を試したが何処に行っても治らない、

    ので入って来るなりここが最後です、この言葉は意外に多くの方が言います。

    なぜ、膝痛・股関節痛は治りにくいのでしょうか。



    また水がたまっていると言われ、これを注射で抜いたりするとくせになります、身体の中に戻せば

    良いのです、膝の潤滑油の役割、膝の炎症・膝を治そうと働いています、 よく言われる抜くとくせ

    になる・ではなく抜くと必要なものが身体から出てくるのです、 膝が痛むことは、膝がこれ以上歩

    かないで、休ませて下さいと言っています。


    この膝の痛みには、

    痛み止め注射をすることが多いが ステロイドは、変形を治す薬ではなく長期の使用は骨が弱くなる

    などの副作用が強い。

    直ぐ良くなってしまう軽症の場合はこれで良いが 痛み止めでごまかして治らない重症の場合は、根

    本的治療とはならず、 膝痛、変形は悪化し歩行困難になってしまう場合も多いいのです。        


        膝痛・股関節痛・・・の誤解  膝痛は、

    テレビノコマーシャルで、太るのが先か、膝が痛くなって太ったのか、どちらも間違えであり正解
    でもあります。
    しかしどちらも原因はO脚が原因です。
    体重増加で膝に負担が掛かり痛いんですヨ、痩せた方がいいと言われる場合があると思いますが。
    当院来院の方でも痩せていても膝の痛い人は多いい、太っていても痛くない人もい数多くます。
    痩せたから治るというものではありません。
    体重は変わらなくても、私の治療で膝痛はよくなります。
    体重が膝痛の原因のすべてとは言えませんが、やはり体重は限度を超えない方が良いです。
    膝痛、O脚X脚
    が原因です、 歩き方の工夫をするのが一番です。
    足の裏を地面につける時に、親指側で歩くようにしてください、外側で歩かない習慣をつける
    この歩き方で、自然に下肢の外側全体の筋肉を使うことになり、O脚X脚が自然と直ることもあります

        膝痛・股関節痛の治療法

    どなたの 膝痛・股関節の場合も同じですが、膝・股関節は痛んでいる膝・股関節だけが悪いのでは
    ありません、膝痛・股関節痛は結果の一つなのです
     ですから痛む膝・股関節だ直せばば良いわけではありません治療は脚全体を直し、膝・股関節を自
    分の治癒力で治せるよう元気にすることです。
    来院例で在る条件の範囲、普通の生活をしている人(激しい運動等で膝を痛めている人)は別、以
    外ならO脚を矯正すれば膝痛・股関節痛は消えます。原因を直せば膝痛・股関節痛は必ず良く成ります

    (但し施術が出来ない方がいます、手術等・骨折で神経系の痛みがでている方、激しい運動で常に幹部を痛めている方)




    不動療整院

    「Tel:0463-21-6834」

    神奈川県平塚市四之宮2−14−44  

    サイゼリア四之宮店右隣


    営業時間・09:30〜20:00受付

    定休日 水曜日

     

    | 治ちゃん | 膝痛・股関節痛 | - | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE